ごあいさつ

松江市立病院は、高度・急性期医療を支える地域中核病院です。「愛情・信頼・奉仕」をモットーに、質の高い医療・看護サービスを提供し、市民から愛され、信頼される病院を目指しています。当院のモットーを受け、看護局では「患者さんとともに歩む看護の実践」を理念としています。患者さんのねがいに寄り添い、お一人お一人の歩みに合わせて最良の看護が提供できるよう全力を尽くします。

 患者さんやご家族への質の高い看護は、より良い人材育成と職場環境にかかっています。いつでも思いやりの心をもち、確かな知識と技術、また幅広い視野と柔軟な発想をもって患者さんに最適な療養が支援できる人材を育成します。

 職場環境においては、働きやすさをこれまで以上に追求し、効果的で効率的な業務運営ができるよう体制も整えていきます。

 看護局の理念および基本方針が、日々の看護で実践できるよう務めてまいります。

 

松江市立病院看護局長

吉岡佐知子