がん相談支援センター

がん相談支援センターとは?

全国の「がん診療連携拠点病院」に設置されている相談窓口です。

がん相談支援センターは、社会的苦痛、精神的苦痛といった様々な苦痛を抱えるがん患者とその家族の問題に、がん専門相談員が対応します。

患者や家族のほか、地域の方々はどなたでも無料でご利用いただけます。

がんに関する治療や療養生活全般などについて相談することができます。

お問い合わせは、がん相談支援センター(地域医療課)へお尋ねください。

 

納得のいくがん治療を受けるためには、病気と向き合うことが必要です

相談者とパソコンを操作しながら会話する相談員の女性

病気と向き合うためには、自分の病気について十分に理解することが大切です。
がん相談支援センターは、あなたに必要な情報や糸口を提供いたします。
不安や悩みを一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

がん専門相談員とは

看護師・社会福祉士などの、医療・福祉の有資格者で、がんに関する所定の研修を受けたものをいいます。
バッジが目印です。

がん相談員バッジ

少し話してみませんか?

1.あなたの理解を助けます。

医師からの説明や薬のことなど、あなたの「知りたい」を補います。

2.あなたと一緒に探します。

どんな情報があると良いか、一緒に考えて探しましょう。

3.あなたにあった情報を提供します。

インターネットや書籍などの情報を一緒に整理しましょう。

4.あなたの心を支えます。

「誰かに聞いてほしい」あなたの気持ちをお聞きします。

5.あなたの生活を支援します。

療養生活のこと、医療費のこと、仕事のこと、いろいろな「心配」について一緒に考えます。

6.あなたの家族も支えます。

ご家族のお話も伺います。

いろいろな相談があります

  • もっといろいろな情報が欲しい。
  • 家族にどう伝えればいいの?
  • 治療費のことが心配。
  • 緩和ケアってどういう意味?
  • できるだけ長く家で暮らしたい。
  • 他の先生の意見も聞いてみたいのですが。
  • がんと言われ頭の中が真っ白です。これからが不安でなりません。
  • 家族に迷惑をかけたくない。
  • 治療の副作用が心配。我慢するしかないの?
  • 会社はやめないとだめかな。
  • 同じ病気の人と話がしたい。

治療と就労のための両立支援出張相談窓口

島根県産業保健総合支援センターの両立支援促進員(社会保険労務士)が、治療と仕事の両立に関する様々なご相談をお聞きします。

相談日:毎月第1水曜日(祝日、年末年始を除く)

時間:13:00〜16:00

対象:がんで治療中の患者さん(当院の患者さんに限りません)

場所:松江市立病院がん相談支援センター相談室

相談料:無料

問い合せ先:島根産業保健総合支援センター

 TEL0852(59)5801(代表)

チラシ

患者さん同士の交流会「ハートフルサロン松江」について

がんになっても人に言えない悩み。
患者どうし、話をして少しでも悩みが解消でき、元気になれることがあると思います。
ちょっと話していきませんか?

相談について

  • 相談日:月〜金曜日(土曜・日曜・祝日を除く)
  • 時間:9時〜16時
  • 対象:患者さん、ご家族、地域の方など、当院受診の有無に関わらず、どなたからでもがんのご相談をお受けします。
  • 相談料:無料
  • 相談方法:直接来院(がんセンター受付)、電話相談
  • 連絡先:電話:0852-60-8083(直通)
  • 場所:松江市立病院がんセンター1階

がんセンター1階受付にお越しください。

がんセンター1階受付はがんセンター玄関から入って右手です